Copyright ©Makico Miyara All Rights Reserved.

  • Facebook Basic Black
  • Black Instagram Icon
  • Twitter Basic Black
  • Black YouTube Icon

満月の夜、南の島で珊瑚とともに生まれた奉納の唄。極上の南国無国籍音楽が誕生です”

 

唄うのは石垣島出身の神の加護を一心にうけた天性のボーカリスト宮良牧子。

 

毎年夏の満月の夜、与論島の茶花ビーチで開催される音楽と芸術の祭典"月酔祭"、その出演メンバーから自然発生的に生まれた曲、それが月酔祭のテーマ「月酔唄」です。

 

今回発売のマキシシングルではRF/ 六弦倶楽部のギタリスト、成川正憲との共作によるオリジナルバージョンに加え、ジャパニーズダブ、エレクトロニカを牽引するYossy Little Noise Weaverによるラヴァーズロックバージョン、またオランダの誇る天才エレクトロニカアーティストKettelによるリミックスなども収録。

 

マスタリングエンジニアにはローリングストーンズ、Daft Punkの作品でのダブルグラミー賞受賞が記憶にあたらしいマスタリング界の伝説、Bob Ludwigを迎え、最高の音響を約束している。

 

どこまでも透き通った美しい海と珊瑚に囲まれ、“東シナ海の真珠”と謳われた与論島。

沖縄にほど近いながら離島の中ではそこまで知られていない、秘境とも言えるこの島に捧げられた唄。

満月に照らされた浜辺を夢想するもよし、心を鎮めるノクターン(夜想曲)として聴くもよし。

 

極上の南国無国籍音楽がいまここに誕生です。

Single 『月酔唄』

¥1,080価格
  • 1. 月酔唄 -Tsukiyoi-Uta-
    2. 月酔唄 -Tsukiyoi-Uta-(YLNW Lover’s Rock Version)
    3. 月酔唄 -Tsukiyoi-Uta-(Chorden’s “ZEN” Remix)
    4. 月酔唄 -Tsukiyoi-Uta-(Kettel Remix)
    5. 月酔唄 -Tsukiyoi-Uta-(A Cappella Version)
    6. 月酔唄 -Tsukiyoi-Uta-(Karaoke Version) 

    Jacket Artwork:神田さおり(SAORI’An) 

     

    【参加ミュージシャン】

    成川正憲、瀬尾高志、セコ・サンチェス、ジミー・宮下、斉藤尋己、icchie、YOSSY 、小池龍平、Kettel

    マスタリングエンジニア:Bob Ludwig (Gateway Mastering) /プロデュース:藤原太郎

     

    月酔唄/宮良牧子 2015.3.4

    BISHOP MUSIC/BMR-001

    ¥1,000 + tax